炭酸洗顔

MENU

炭酸美容のデメリットや気をつけることはあるの?

手軽に本格的な美肌ケアを行うことが出来る炭酸美容ですが、
デメリットや副作用など、心配な点はあるのでしょうか?

 

炭酸を使った美容方法の特徴と注意点を紹介しますので、
炭酸美容に興味のある人はぜひ知っておいて下さいね。

 

 

基本的には炭酸に副作用はなし!

 

まずはじめに言っておきますが、炭酸を肌のケアに
使用することはとても安全で大変な副作用はありません。

 

 

洗顔料やパック、ジェルに使われている炭酸ガスは、
二酸化炭素ですが、その二酸化炭素は、空気中に多く
存在し、常に体内に取り入れ続けているもので、
そもそも体内にある成分なのです。

 

そのため炭酸(二酸化炭素)自体を肌から吸収すること、
肌につけることには副作用というものはなく、
安心して使うことが出来ます。

 

 

炭酸に刺激は敏感肌に悪い?

 

炭酸ガスを肌につける、炭酸が肌の上で弾ける…などと
聞くと、肌の刺激になるのでは?と心配する人も
多いと思います。

 

しかし、多くの美容アイテムの場合、炭酸刺激は弱く、
むしろ洗顔時も肌をこすったりする必要がないので
摩擦によるダメージがなくなり、敏感肌や肌の弱い人にも
負担が少なくなると考えられています。

 

 

また、アレルギーのある方なども炭酸美容は安心して
使うことが出来ますが、配合されている美容成分に
アレルギー物質が含まれていないか、チェックしてから
購入するようにしましょう。

 

 

炭酸美容で肌が赤くなっても焦らないで!

 

炭酸パックなどをした時に、特に頬などを中心に、
肌が赤くなったり、ほてりを感じたりすることがあります。

 

すぐに副作用だと思って使用をやめる方もいますが、
実はそうとも限らないのです。

 

炭酸には、血行促進効果があるので、その働きで一時的に
肌が赤みを帯びることがあるのです。

 

特に入浴時に使用すると、そういったことが起こりやすい
ようですが、すぐに赤みがひく、かゆみや痛みを伴わない
のであれば、血行が良くなっただけ、という可能性が
高いので様子を見るようにして下さい。

 

 

目のまわりだけは要注意!

 

肌には優しい炭酸ですが、発泡刺激があるため、
目の中に入ると痛みを感じやすいと言われています。

 

そのため、洗顔やクレンジング、パックともに
目の周りは避けて使用するように注意喚起されていますので
必ず守るようにしましょう。

 

 

最後に…炭酸美容の肌トラブルまとめ

 

炭酸を利用した洗顔料、パックなどには炭酸以外にも
様々な美容成分が配合されていることが多いので、
配合成分によっては、肌にトラブルを起こす可能性も
あります。

 

特に、界面活性剤や合成香料、鉱物油などの添加物は
肌に悪影響を起こす可能性が指摘され続けているので、
出来るだけそういったものが多用されていないものを
選ぶことをおすすめします。

 

 

注意点としては、

 

・配合成分、アレルギー物質をよく確認すること
・添加物が少ないものを選ぶこと
・肌に赤みやかゆみ、痛みなどのトラブルが起きたら
 念のため使用を中止すること

 

など、あくまで一般的な注意事項だけです。

 

商品ごとに指示されている基本的な使用方法を、
きちんと守って使えば、メリットだらけの優しい
美容法なので、安心して始めてみて下さい。